メタボになるのを防ぐ効果の長期的な実験

私はここ数年毎年インフルエンザになり、風邪もひきやすくなる体質となっていました。会社も休みがちになり、このままでは、会社をクビになってしまうと思い、健康的な生活を送ることにしました。食事の面は、今まで野菜を食べなかったのですが、野菜を食べるようにして、睡眠時間をたくさん取るようにしました。そして、個人的に一番効果があったのが、自転車です。元々学生時代自転車サークルに入っており、自転車で様々な所を走るのが好きでした。社会人となり、自転車はやめてしまいましたが、体力と免疫力をつける為に、休みの日には海や山に行って、自転車に乗るようにしました。久しぶりの自転車は、すぐにあの頃の私に戻してくれて、とても楽しくなりました。それだけではなく、会社にも自転車通勤するようにしました。毎日のことなので、大変ではありましたが、自転車に乗って、体を動かしてからいくと、頭が冴え、朝から仕事を全力で取り組めるというメリットがありました。自転車に乗り始めて、一番最初に効果を感じたのは、体重の減少でした。自転車は有酸素運動なので、効果が現れたのです。ほぼ運動しなかったので、余計に効果が目に見えて現れたのだと思います。そして、メタボ予備軍だった私は見事メタボ予備軍から抜けることが出来ました。メタボは様々な病気に繋がっていく可能性があるので、痩せたというだけで、あらゆる病気になる可能性を下げることができたと思いました。そしてこの生活を始めてから、風邪をひくことはなくなりました。冬になれば、ずっと風邪をひいていた私が嘘のように風邪をひかなくなりました。今年はインフルエンザにかかることもなく、バランスの取れた食事と睡眠時間の確保、そして、自転車を始めて、体力と免疫力がついたのか、私は確実に健康的になれたと思います。自転車は今では本当に楽しい趣味となっていて、その趣味が健康に繋がっているということは、とても良い循環が生まれていると思います。

現在、メタボを防ぐために、継続的に試しているのが、ラクトフェリンになります。ラクトフェリンはもともと免疫強化のサプリなのですが、これを飲み続けていきますと、ダイエットになることが、実感として分かっています。この点は、見逃せない事実だと思います。もちろん、個人差はあるのですが、ラクトフェリンは、メタボ対策にお勧めです。どのラクトフェリンが良いのかは、現在、いろいろなものを試しているので、結果がでたら、ここに記載する予定です。