ワクチン不要のインフルエンザ対策

私と子供(2歳と4歳)は今までインフルエンザにかかった事がありません。しかもインフルエンザの予防接種も受けた事はありませんでした。(今年は受けた。)それなのにインフルエンザにかかった事が一度もなく、大きな風邪も引かずに冬を過ごせていました。これは、体を守る基本的な習慣を付けていたからだと思います。

基本的な習慣とは、良く食べて良く遊び、良く寝る事です。また、手洗いうがいも欠かさずにやってました。
良く食べるとは、好き嫌いはあっても頑張って食べるようにする事です。食卓に出されたものは全て手を付け、野菜をしっかり食べます。キムチや辛口カレーなど子供が食べれない物は食べろと強要しませんが、基本的にまずい、おいしい関係なく食べさせてます。
良く遊ぶとは、寒波が来ていても外で遊ぶ事です。子供が外で遊びたいと言ったら、暖かくして外遊びします。雪が降っても外で遊んでます。寒さに強い体を作ってます。
そして良く寝る事です。我が家は雨でも晴れでも、必ず出掛けます。出掛けるので体が疲れて、早く寝ます。早寝早起きができてるので、体の巡りが良いのではと思います。

手洗いうがいなど基本的な習慣に加えて、良く食べれるように体を動かす、良く眠れるようにするなどは、風邪に強い体作りの基本ですよね。子供も体が強くなりましたが、私も子供と過ごすうちに前より風邪を引かなくなりました。また、風邪を引いても酷くならず、軽度で済みます。子供がいない、子供が親の手をある程度は離れてるなどの場合は外で遊ぶなんてできないと思いますが、その代わりに良く動けば適度に疲れて良く眠れます。また、食欲もわきます。インフルエンザにかからないような強い体を作るためには、基本的なこういった事が大事だと思います。無理に体を動かすと風邪を引きやすくなるかもしれないので、適度にが大事です。また、外に出掛ける時は暖かくしていくなど、工夫して体にを動かしましょう。